FC2ブログ
Favorite Blue!
とある ぐーたら北海道人の気まま気まぐれ日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義父は脳幹出血、義母は意識不明
新年早々、初詣に行って、「今年も事故や災害に遭わない1年でありますように…」とお願いしました。今思えば、その時は、私と妻のことだけしか願っていなかった気がします。
 
そんな2015年がスタートしたのですが、GW中に義父が札幌市内の自宅で倒れました。救急車で同じ札幌市内の病院に運ばれたときは、左半身がマヒし、焦点も合わない、ほとんどしゃべることができない、そんな状態でした。原因は、脳幹出血。脳出血疾患の中でも重症の類で、一生、車椅子生活になる可能性が高いと診断されました。
 
そんな義父でしたが、本人の努力と、義母の介護と、日本の高度医療のおかげで、驚くほど回復を見せました。発症当初の様子からは想像できないほどの回復ぶりで、歩行器や杖を使えば、ある程度は歩き回れたり、自分で服を着替えたり、自分で食事をとることもできるようになりました。義父は、家に帰って生活することを目標に、今日も病院で療養とリハビリを続けています。
 
そのような中、妻の家族に(もちろん私も含めて)、衝撃的な出来事が起こってしまいました。先月(9月)、義母が、義父の入院している病院自転車で向かっている最中、交通事故に遭ってしまったのです。義母にとってみれば、義父の顔を毎日見に行くのは、当然の日課だったと思います。義父の入院から4か月が経ち、ある意味「日常」になっていた病院への行き帰りでした。
 
救急車病院に運ばれた義母でしたが、頭を強く打っており中脳にまでダメージが達していました。命を救うため二度の手術により、前頭葉の一部も摘出することに。非常に悲しく、残念な現実ですが、医師の経験論に照らし合わせれば、この先、義母の意識が戻ることはないとの診断です。
 
突然の出来事に、私の妻、義父、義弟のショックは、当然ながら、たいへんなものでした。しかし、あれから3週間が経ち、落ち着いたとは言い難いのですが、少しずつ状況が見えてきました。そして、義父は以前と同様に「家に帰りたい」との意向で、介護保険を利用するなどにより、自宅に戻れるよう準備を始めることになりました。義母がいての義父の目標でもあったため、義父の目標が変わらなかったことは、数少ない最近の嬉しい話です。
 
そして、義母の交通事故に関しても、そろそろ動き出さなければなりません。義母は、自転車に乗っていたところ、交差点にて、走行中の自動車との間で何らかの事故に遭ったようなのです。医師の診断によれば、体の傷などから見て、車にはねられたわけではなさそうです。では、なぜダメージが中脳に達するほど頭を強打したのか。走行中の自動車との間で何があったのか。事実関係は、現在、警察が捜査中です。ただ、事実関係が分からないからといって黙っていることはできません。このため、交通事故被害に詳しい弁護士に相談するべく、準備を始めました。

2015年はまだ途中ですが、残念ながら不幸が続いています。私自身や妻が、事故や災害に直接遭ったわけではありませんが、自分の家族は家庭の外にもいることを、日々実感する年にもなっています。 
 
今日はここまで。
 

テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fbzakkun.blog49.fc2.com/tb.php/609-01adfa95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセスどうもです!

その1日における「二重カウント」はされないように設定しています。



管理人について

ZAKKUN

Author:ZAKKUN
北海道に住む40代のぐーたらです。お酒飲んでは昼寝してます。
飛行機、スキューバダイビングから北海道ネタまで、いろいろご紹介できればと思っています。



最近の記事



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



RSSフィード



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。